溶着技術について

樹脂の溶着技術である「超音波溶着」や「振動溶着」について、原理などを解説しております。
また樹脂・プラスチック素材ごとで溶着できる樹脂素材と出来ない樹脂素材があります。どの樹脂が適合できるのか「溶着適合表」にてご確認ください。

超音波溶着について

超音波溶着とは、15 - 50キロヘルツ程度の超音波振動を圧力とともに部材に加え生じる摩擦熱で接合する方法。独特な高周波音が発生する。部材の大きさや材質により周波数や出力を選択する。また、超音波溶着機は、超音波ゲートカットや超音波カッター、樹脂かしめ、金属部材インサートなどにも利用されている。

振動溶着について

振動溶着とは、100 - 300ヘルツ程度の低い周波数を用い、振幅の大きい横振動を対象素材に伝えることで非常に強力に溶着させる方法。大型の素材に適しているがコストはやや高い。

溶着適合表

  • 溶着の検討の方ご相談下さい。ワークテスト受付中!
溶着機エンジニアリング.comについて 溶着技術について 溶着適応・応用分野
  • 工場見学(設計~加工~組立)
  • 溶着ワークテスト
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
お問い合わせはこちら

株式会社 ヤナギハラメカックス
〒421-0301
静岡県榛原郡吉田町住吉1541番地
TEL:0548-32-1133

  • 株式会社 ヤナギハラメカックス
  • ロボティクス支援センター
  • 産業用ロボットのロボットシステムインテグレータ.com
  • 機械設計製作.com
  • 大物機械部品加工.com